Loading

NEWS

アイテム以外にもワクワクして欲しい。S’uvimol Japan店舗の紹介

S’uvimol Japan Flagship Storeの春明(はるあけ)です。
お盆も明けて涼しい季節が待ち遠しいですね。

このホームページではアイテムのことを中心にお伝えしてきましたが、昨日に引き続きお店のことをお伝えします。

クロコダイルを貼った自動ドアボタン

お客様がお帰りなる際、大半の方に気づいてもらえます。
自動ドアのプッシュボタンにS’uvimolカラーに近いバイオレットのクロコダイルレザーを貼っています。
クロコダイルなどのエキゾチックレザーは見た目の美しさはもちろんですが、触れた感触も魅力的。
ぜひこのボタンをプッシュしてみてください。

お店の顔、ビザールプランツ、ステファニア

オープンする際に店舗を彩る植物を選びました。
トップの画像にもあるように、当店には変わった形の植物がS’uvimolのアイテムと一緒に並んでいます。
その中でも、皆様の目を引くのがこの塊根植物、ステファニア。
当店にきた時には、根っこのような木のような茶色い塊に5cmほどの芽が生えているだけでしたが、
毎日すくすく芽が伸びて、照明に絡みながら店内に広がっていっています。

S’uvimolから始まるオランダ通り

当店はオランダ通りのオランダ坂側入り口に位置しています。
同じ通りには、カフェ、パン屋、ケーキ屋、カステラ屋、ブティック、鼈甲屋、ふんどし屋、本屋などがあり、
どのお店もコンパクトですが個性あふれる魅力的なお店が並んでいます。
長崎の中心地浜町アーケードと大浦天主堂などの観光地を結ぶ通りです。

店舗の前のベンチもお使いください

店舗前の歩道は長崎では珍しく道幅も広く、営業時間中はベンチを置いています。
観光客の方などよく一休みしています。我々スタッフも時々ベンチに腰掛け、お客様とお話ししています。
写真はスタッフの朝川です。

PAGE TOP