Loading

NEWS

ヒマラヤクロコダイル二つ折財布 SV’Homme Bi-Fold Wallet

SV’Homme Bi-Fold Wallet Himalayan CROCODILE

世界最高級レザー、ヒマラヤクロコダイル。
その革を素材に使用したエルメス社のバーキンが、4000万円越えというバッグではオークション史上最高額で、落札されたのは記憶に新しいこと。
ヒマラヤクロコダイルは如何にして、そのような価値を得たのでしょうか。

オーストリッチ、リザード、パイソン、スティングレイ、コードバンやカーフなど、クロコダイル以外にも高級皮革と位置付けられるレザーは様々なものがあります。魅力的な見た目の美しさ以外にも、鞣し染色の難易度、その革にまつわる歴史など付加価値的な要素があり、革の世界は知れば知るほど奥深いものです。


【左から】クロコダイル、リザード、パイソン

狩猟や農耕の副産物として有効利用されるところから始まった革製品文化ですが、現在では鞣し染色の技術も発達し、宝石のように美しいものや、丈夫さを追求したものなどが、職人の絶え間ぬ努力の末、生み出され続けています。

その多種多様な革の中でも、孤高の存在であり続けるヒマラヤクロコダイル。
息を呑むような見た目の美しさと希少性にその答えがあります。


レザーとして仕上げられたクロコダイル。左がヒマラヤ。

ヒマラヤクロコダイルは鞣し染色工程の中で、脱色という作業を行なっていません。
中央部のホワイトから、両脇のグレイに移り変わるグラデーションはクロコダイル本来の色なのです。
自然が作り出したグラデーションは、同じものが二つとなく、眺める人を飽きさせることがありません。
また、モノトーンなので他の色とも相性が良く、製品化する際には素材の美しさを際立たせる、無駄を省いたデザインがよく用いられます。


SV’Homme Bi-Fold Wallet Himalayan CROCODILE

原皮の段階で、中央部にキズがないものが選ばれ、さらにその中でもグラデーションが左右均等に美しく現れているものだけが、ヒマラヤクロコダイルとして仕上げられます。その割合は養殖場で飼育されたクロコダイルの中で、わずかに1、2%だけだと言われています。
冒頭に書いたように、エルメス社のヒマラヤバーキンが高値で落札され話題になって以降、ブランドによってはヒマラヤ向きとは言えない原皮でさえも、人気にあやかってヒマラヤとして仕上げることも見受けられるようになりました。ヒマラヤと呼ばれるクロコダイルレザーに明確な基準は存在しませんが、実際に目にしてみるとその差ははっきりとわかると思います。

S’uvimol Japan(スヴィモル ジャパン)が自信を持ってオススメするヒマラヤクロコダイルを使用したSV’Hommeの二つ折り財布をご紹介いたします。

SV’Homme Bi-Fold Wallet Himalayan CROCODILE


革を二つ折り財布に落とし込んだ時に、美しく見えるサイズのクロコダイルレザーを厳選して使用。
ヒマラヤ特有のグラデーションがバランスよく映える。


最も価値の高いとされる、クロコダイルお腹の部分のセンターを贅沢に使用。
クロコダイル養殖場を経営するS’uvimolだからこそ可能にした革使い。


コインポケットのないスリムな設計。かさばらず収納箇所を選ばない。また、コインの凹凸で革が痛むのを防ぐ。
カードポケットは2箇所アクセントとしてヒマラヤが使われている。


シルエットの美しさや、革の重なる部分の仕上げ方など、高度な縫製技術を用いて、細部にまで妥協を許さない。


内装の素材はカーフ。最高級の牛革を内側に使うことで広げた際にも気品が漂う。

SV’Homme Bi-Fold Wallet Himalayan CROCODILE
¥91,800-(税込)

高さ9cmx幅11cm(畳んだ時)
カードポケット8室
紙幣ポケット2室

素材:ヒマラヤクロコダイル
内側素材:カーフ

↓ヒマラヤ以外の素材は下記画像リンクからどうぞ。

継ぎ目のない一枚革を贅沢に使用。
携帯性に優れたスマートなシルエットはエレガントに合わせるのはもちろん、カジュアルシーンとの相性も抜群です

S’uvimol(スヴィモル)はクロコダイル養殖場を経営するファミリーが立ち上げたブランドです。
トップブランドにも提供する自社のクロコダイルレザーをはじめ、世界中から厳選された
リザード、パイソン、オーストリッチ等、本物のエキゾチックレザーをメイン素材として使用しています。
それぞれの素材には独自の模様があり、お届けするアイテムは画像と異なる場合があります。
事前に商品写真をお送りすることも可能です。

お問い合わせフォームからどうぞ。

この商品についてのお問い合わせ

購入したい。在庫の有無を知りたい。内装の仕様を知りたい。別の角度からの写真も見たい。その他

PAGE TOP