Loading

COLUMNS

S’uvimol|リザードレザーの魅力と特徴

リザードはプレシャスレザーと呼ばれる魅力的なレザー

エルメスのバーキンで使用される素材は牛革や山羊皮などのスムースレザーの他に、入手が困難なプレシャスレザーと呼ばれる希少な革を使ったシリーズがあります。
それはS’uvimolのメイン素材でもあるエキゾチックレザーの3種類。クロコダイル(アリゲーター)、オーストリッチ、そして今回ご紹介するリザードです。

欧米ではクロコダイル、オーストリッチと同様に人気のあるリザードですが、日本での流通は他の2種類と比べて少なく感じられます。
その理由は80年代にエキゾチックレザーが流行した際、取り分けクロコダイルとオーストリッチにスポットが当たったからなのかもしれませんが、リザードにはその2種類のレザーと並び称される特有の魅力があります。
ここ数年は以前にも増して、日本でもリザードレザーのアイテムを見かけることが多くなりました。魅力が浸透してきているように感じられます。

リザードレザー|見た目の特徴

リザードとクロコダイルは下の画像の通り表面に並んだ模様の大きさ一つひとつが異なります。

同じ爬虫類皮革なので規則性を持って並んだ自然模様は同じですが、一つひとつの斑の大きさが違うだけで全く異なる印象になります。
クロコダイルの存在感、センターからサイドにかけて模様が移り変わるのも魅力的ですが、リザードの緻密に並んだ模様もまた美しい印象を与えます。

リザードレザー|丈夫さについて

革の丈夫さについては、様々な書籍やWebページで書かれています。それぞれの革の特徴もありますが、革の厚さに依るところが大きいので、一概にどの革が強いとは言えません。
私が実際に使用して感じたリザードレザーの最大の特徴は、キズがつきにくい点です。緻密に斑模様が並んでいるからか、不注意にもカギで表面を引っ掛けた時にもキズはつきませんでした。
使用の際に折り曲げる箇所は劣化しやすいのが普通ですが、リザードは緻密に溝があるため負荷がかかりづらいと考えられます。


リザードレザーの特徴を活かしたデザイン

SV’Homme Magnet Money Clip

カラフルなS’uvimolのリザード

レザーとして使われるリザードは主に2種類、リングマークリザードとナイルリザードです。
S’uvimolでは発色の素晴らしい厳選したナイルリザードを素材として使用しています。他ブランドでは真似できないビビッドカラーがS’uvimolリザードアイテムの特筆すべき特徴です。

ヒマラヤクロコダイル二つ折財布 SV’Homme Bi-Fold Wallet

Dark Royal Blue PYTHON|SV’Homme

関連記事

  1. ヒマラヤクロコダイル二つ折財布 SV’Homme Bi-Fold Wallet

    2019.06.18
  2. ブランドロゴではなく、品質が価値を創出する。

    2019.06.16
  3. Dark Royal Blue PYTHON|SV’Homme

    2019.07.02
PAGE TOP